心さん











a0237168_926460.jpg













前述したとある場所にいってきました。

そこは山奥の静かな空気に包まれながら、純粋な創作意欲で溢れかえっていました。
こちらで描かれたアール・ブリュットの作品達は全国を巡り、東京から今度はアメリカに渡るそうです。

そちらのとある方のお言葉がとても心に残っています。

「私は賞や評価なんてどうでもいいんです。絵を書けて、それを見てくれる人がいれば」

紆余曲折して今がある方のポツリとした本心の言葉でした。

納得した写真が撮れるまで、空いた時間を見つけて通ってみたいと思います。
[PR]
by peoniah | 2012-09-29 09:34 | 写真
<< 音楽さん 女性さん >>